NEWS

最新トピックス

環境

  • 2020.06.19

372年ぶり夏至の日食、次は10年後

6月21日の夕方、日本全国で部分日食が起こります。 次に全国で見られるのは、10年後の2030年6月1日といわれているので、是非この機会を逃さず見ておきたい天体現象と言えるでしょう。 日食とは 日食とは、太陽-月(新月)-地球の順に宇宙空間で3つの天体が一直線に並ぶことで起こる現象です。 月が太陽の […]

  • 2020.06.14

「オンライン〇〇」YouTubeやZoomを活用した、コロナ禍の新スタイル

「with コロナ」「Afterコロナ」というような言葉も聞かれるようになり、新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いても、かつての日常とは違った世界になるとの見方がある。 それは生活でもビジネスでも同じこと。 では今、何が求められているのか。           価値観の変化 今回の新型コロナは我々に […]

  • 2020.06.08

熱中症に注意、梅雨入り前の猛暑に警戒を

6月に入り、今年も30℃以上の真夏日を観測している。 来週辺りからは、九州から東北にかけて一斉に梅雨入りの発表があるものと予想される。 特に梅雨入り前にやってくる猛暑には、十分な警戒が必要だ。 これからの時期「熱中症」などのリスクを避けるためには? 猛暑日のマスク着用について 強い日差しが降り注ぎ、 […]

  • 2020.06.07

レジ袋有料化へ、コロナ禍の中不安の声も?

7月1日から、全国の小売店でレジ袋有料化が義務付けられることになり、各社の対応が出そろった。 スーパーやドラッグストアは既に有料化や紙袋への切り替えを進めており、消費量が多いコンビニエンスストア大手3社も、1枚3~5円に有料化を決めた。 百貨店などにも有料化や廃止の動きが広がっている中、エコバッグの […]

  • 2020.01.17

令和最初の祈り 阪神大震災から25年、各地で追悼 

6434人が亡くなった阪神大震災は、17日で平成7年の発生から25年となった。 令和最初となった発生時刻の午前5時46分には、亡くなった人を思い、神戸市など被災各地で一斉に黙祷(もくとう)がささげられた。 市民らは25年前に思いをはせ、震災の教訓を次世代へ語り継ぐことを誓った。 「大災害時代」の始ま […]

  • 2020.01.16

新型肺炎、国内で初確認 空気感染の可能性は?

中国の武漢で原因不明の肺炎が発生多発している。 世界保健機関(WHO)は、原因不明の肺炎の病原体について、「新種のコロナウイルスの可能性が排除できない」との声明を発表した。 現在、日本やタイでも新型のコロナウイルスが検出され、感染拡大が懸念されている。 新種のコロナウイルス WHOによると、今回多発 […]

  • 2019.12.17

ウィンタースポーツのシーズン到来も、高温傾向続きスキー場は雪不足

本格的なスキーシーズンを迎え、日本各地のスキー場は初滑りを楽しむ人でにぎわった。 ところが近年、スキー場関係者が頭を悩ませている雪不足は今年も例外ではない。 訪れたスキーヤー達からも「ちょっとべちゃべちゃ」「滑りにくい」などといった声が聞かれた。 人工雪も動かせないほどの気温の高さ ここ数シーズン、 […]

  • 2019.10.21

なぜ逃げない?脳の危険なメカニズム「正常性バイアス」の恐ろしさ

地震、台風、水害……。災害大国、日本。 頻繁に起こる大規模災害で、多くの人が犠牲になっている。 そんな中、被災した人々がそろって口にする「まさか自分が」という言葉。 この「まさか」の背景には、最近話題に上ることの多い「正常性バイアス」が影響しているかもしれない。 「正常性バイアス」とは? 人間には日 […]

  • 2019.08.30

広がり続ける史上最悪のアマゾン火災。 私たちにできることとは?

ブラジル、南米のアマゾン熱帯雨林で大規模な火災が同時多発。 被害は宇宙からも見えるほどで、その規模は観測史上最大だ。 遠く離れたアマゾンの奥地では今、現実とは思えないほどのゾッとするような光景が広がっている。 「地球の肺」アマゾン熱帯雨林 地球で最大の熱帯雨林であるアマゾン熱帯雨林は地球の酸素の20 […]

  • 2019.08.27

なぜゲリラ豪雨は起きるのか?避ける方法はあるの?

近年、急増しているように感じられる「ゲリラ豪雨」。 ついさっきまで晴れていたのに、突然の大雨に打たれて全身びしょ濡れに…なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。 そもそもゲリラ豪雨とは?なぜ起きるのか? その名の由来は、本来降るはずのない季節に突発的に降るということから 【ゲリラ】と […]