NEWS

最新トピックス

みずほ銀行のスマートフォンQRコード決済サービス『J-Coin Pay』が3月よりスタート。どんなことが出来るようになる?連携している地方銀行は?

みずほ銀行のスマートフォンQRコード決済サービス『J-Coin Pay』が3月よりスタート。どんなことが出来るようになる?連携している地方銀行は?

昨日2月20日みずほ銀行(株式会社みずほフィナンシャル・グループ)は地方銀行など約60の預金口座と連携したスマートフォンQRコード決済サービス『J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)』の提供を3月より開始することを発表しました。

サービス開始時期

3月1日よりiOS及びAndroid版アプリのダウンロードが可能になりサービスが利用できます。また同日よりみずほ銀行の預金口座の登録も併せて可能になります。その他参画金融機関の預金口座登録は3月25日以降順次拡大していく予定です。

使い方

店頭などで支払い時にQRコードをスマートフォンで読み取るかSMSやLINEアカウントと通して支払う。

可能になること

・銀行口座から任意の金額をチャージして加盟店での支払いが可能に

・他銀行への個人間の送金に無料で対応

・チャージ金額は1円単位(上限なし)

・一度チャージした電子マネーでも口座に戻せる

・決済に関わる手数料不要

・24時間365日利用可能

銀行の強み

他のスマートフォン決済には適用される資金決済法(100万円縛り)がないため100万を超える送金が可能になるため企業の社員への給与振り込みや経費精算にも活用できると言えます。

参画予定金融機関

約60の金融機関が参画予定です(2月21日現在)。

  • 関東
    • みずほ銀行/みずほ信託銀行/新生銀行/群馬銀行/東和銀行/足利銀行/栃木銀行/常陽銀行/筑波銀行/千葉興業銀行/三井住友信託銀行
  • 東北
    • 青森銀行/山形銀行/みちのく銀行/七十七銀行/秋田銀行/東那銀行/北都銀行/北日本銀行/荘内銀行/福島銀行
  • 北海道
    • 北海道銀行/北洋銀行
  • 中部
    • 第四銀行/大光銀行/長野銀行/北陸銀行/富山銀行/富山第一銀行/大垣共立銀行/名古屋銀行/十六銀行/第三銀行/三重銀行
  • 近畿
    • 滋賀銀行/京都銀行/池田泉州銀行/但馬銀行
  • 中国
    • 鳥取銀行/山陰合同銀行/中国銀行/広島銀行/山口銀行/トマト銀行/もみじ銀行
  • 四国
    • 阿波銀行/四国銀行/百十四銀行/愛媛銀行/伊予銀行/高知銀行
  • 九州沖縄
    • 筑那銀行/宮崎銀行/佐賀銀行/西日本シティ銀行/肥後銀行/北九州銀行

以下連携検討企業

  • 小売
    • ウエルシア薬局株式会社(ドラッグストア)/株式会社大創産業(ダイソー/100円ショップ)/株式会社トライアルカンパニー(スーパーセンター)/株式会社ビックカメラ(家電量販店)/株式会社ファミリーマート(コンビニ)/株式会社ヤマダ電機(家電量販店)/株式会社リーガルコーポレーション(靴の製造販売)
  • 食品・外食
    • 小泉グループ株式会社(小売・外食)/サッポロホールディングス株式会社(食品)/株式会社すかいらーくホールディングス(外食)/日清食品ホールディングス(食品)/株式会社松屋フーズホールディングス(外食)/株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(フードデリバリー)/ロイヤルホールディングス株式会社(GATHERING TABLE PANTRY馬喰町店/外食)
  • サービス
    • コスモ石油マーケティング株式会社(エネルギー)/株式会社コンカー(経費精算・管理クラウド会社/クラウド)/新日鉄興和不動産株式会社(不動産)/株式会社立飛ホールディングス(不動産賃貸)/東京急行電鉄株式会社(交通)/東日本旅客鉄道株式会社(決済事業)/ヤマトフィナンシャル株式会社(決済代行)/JapanTaxi 株式会社(日本交通・帝都自動車交通などの全国のタブレット設置タクシー会社/交通(タクシー))

変わりゆく決済方法

日本政府は2025年までにキャッシュレス比率40%を目指す方針を示しています。(経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」2018年4月より)

技術の進歩により便利に変わっていく生活。取り入れていくツールについて考えてみてはいかがでしょうか。

今回のコラム中に記述のありましたSMSですが当社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSがただいま無料トライアルを実施しております。これを機によろしければ下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

実際のシステムに触れていただくことでより明確な使用時のイメージをお持ちいただけることと思います。

お問合せお待ちしております。

IT技術関連カテゴリの最新記事