NEWS

最新トピックス

広がり続ける史上最悪のアマゾン火災。 私たちにできることとは?

広がり続ける史上最悪のアマゾン火災。 私たちにできることとは?

ブラジル、南米のアマゾン熱帯雨林で大規模な火災が同時多発。

被害は宇宙からも見えるほどで、その規模は観測史上最大だ。

遠く離れたアマゾンの奥地では今、現実とは思えないほどのゾッとするような光景が広がっている。

「地球の肺」アマゾン熱帯雨林

地球で最大の熱帯雨林であるアマゾン熱帯雨林は地球の酸素の20%を供給しており、「地球の肺」と言われている。

自然界から見ても、全世界の生物種の約1割が生息する生物多様性の宝庫だ。

観測史上最悪の大規模な火災。なぜ?

アマゾンでは、7月から10月の乾季にかけ森林火災が起きやすいのは確かだが、
今年すでに7万2000件の火災が発生しており、この1週間だけでも9500件以上と異常な件数になっている。

ブラジルでは、アマゾンの原生林を直接農地に転換することは法律によって大きく制限されており、原生林を直接破壊することは犯罪行為になる。

だが、火災などで燃えてしまったあとの土地は規制の対象外なのだ。

そこで牛肉のための牧草地や大豆畑のために土地を使いたい業者や大地主達が森林に火を放つことが横行しているのが現実だ。

もちろん原生林に火を放つことは違法であり厳しい罰則が課せられるが、ボルソナロ政権は、取締まりを担当するブラジル環境省の機関IBAMAの予算を大きく削減し、ただでさえ困難であった取締まり活動が一層、困難なものとなった。

ボルソナロ政権下であれば罰せられることがないと判断した業者達や地主が人を雇って火をつけさせ、環境団体やアマゾンで暮らす先住民族達が通報しても当局が動かない。

その結果、かつてない規模での森林火災に拡がってしまった。

アマゾン熱帯雨林の危機は日本とも関係している

 アマゾン熱帯雨林での大規模森林火災はフランスでのG7の最重要テーマとされ、世界の主要メディアが連日トップニュースで報じているにもかかわらず、日本のメディアであまり報道されていないのは何故なのか。

アマゾン熱帯雨林の破壊のルーツは日本の開発支援にもあり、今後もアマゾンの破壊に日本が関与する可能性は十分にある。

過去にも巨大鉄鉱山の開発を中心に、鉄道や道路網、ダム開発、アルミ工場建設、林業・農業生産のための入植などを含む大カラジャス計画や

アマゾンの水源である高地セラードの開発など、日本の融資による大規模なアマゾン開発があった。

高地セラードの開発では、同事業はブラジルを世界有数の大豆生産国に押し上げ、経済効果という観点では大きな成功だったと言われている。

だがその一方で、世界で最も豊かなサバンナ地帯といわれるセラードの生態系を危機に追い込み、広大な面積の森林も水没させた。

これは環境破壊、そしてそこに住む民族や生き物たちの視点を欠いた極めて身勝手な計画だった。

彼らの生きる場所を奪っただけでなく、大豆を育てるために川や地下水から大量の水がくみ上げられることにより、アマゾンは乾燥化が進み、地球温暖化の進行も相まって、今後アマゾン熱帯雨林への深刻なダメージは計り知れない。

そんな中現在も日本政府は、アマゾンと接しているセラード地域で日本の面積の2倍もの広大な面積での大規模な農業開発を行おうとしているのだ。

私たちにできることは?

日本にいてもアマゾンの熱帯雨林を保護することはできる。

以下からチェックしてみてほしい。

1.Rainforest Action Networkを通じて1エーカー分の熱帯雨林を保護することが出来る。
https://www.ran.org/issue/protect_an_acre/

2.WWFに寄付するかボランティア活動をすることで、熱帯雨林に住む動物保護にフォーカスする。
https://www.wwf.org.uk/where-we-work/places/amazon

3.政府に行動をとるよう促す署名に参加したい人は、Greenpeaceで。
https://act.greenpeace.org/page/39922/petition/1

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

環境カテゴリの最新記事