NEWS

最新トピックス

“出戻り”社員が会社を変える!? 企業文化を変える「出戻り入社制度」とは

“出戻り”社員が会社を変える!? 企業文化を変える「出戻り入社制度」とは

あなたは、以前働いていた会社に戻りたいと思ったことはあるだろうか?

様々な事情で転職した元社員が復職しやすいようにする「出戻り入社制度」。

独立や転職者の多いIT系ベンチャー企業でも、この制度は多数導入されている。

出戻り採用で見えてくるものとは。

日本と海外での見方の違い

そもそも海外では元社員を「アルムナイ」と呼ぶ。

アルムナイとは卒業生や同窓生という意味で、コンサルティングファームのアクセンチュアなどが積極的にアルムナイのネットワークを構築していることが知られている。

比べてみると、これまでの日本の企業文化は、新卒で採用された会社で定年まで勤め上げることを基本とする雇用慣行によって培われてきた面がある。

その価値観に照らし合わせてみると、退職を重くとらえ自発的な退職は会社への“裏切り行為”と捉える人もいるかもしれない。

出戻り採用をするメリット・デメリットは?

【メリット】

即戦力として期待できる

人手不足が深刻化する中、以前の職場を熟知した人材は即戦力といえる。
業務内容を理解しているため、新しく教えることが少なく済む。


また、ほかの職場などでの経験を生かすことで、より幅広いスキル、視点を身につけて

今までにはなかった考えのアイデア出しや提案がでてくることもあり、社内の活性化につながるだけでなく、企業としての更なる発展も期待できる。

採用のスピードアップ・コスト削減

企業文化や業務について既に理解ができているため、新入社員に必要な研修や教育のコスト削減にもつながる。

採用のプロセスも省略することができるため、スピーディーな採用が可能になる。

人となりがわかっているので安心できる

どんな人物か既にわかっているので、安心感があり、適性にあった配属が可能。

新人に起こりがちな「入ってみたら思っていた会社と違った」という、入社後のミスマッチが防げるという利点もある。

会社の愛着心の強い社員を雇用できる

他社を経験したうえで元の会社に戻ることを選んでいるので、より愛着心が生まれていることが多い。

また、他社を経験したからこそ分かる経験談として「隣の芝生は青くない」という話を周囲に語ってくれるので、自社の有望な人材の流出率を下げる効果も期待されている。

【デメリット】

既存社員の不公平感やモチベーション低下

一度辞めた社員が好待遇で戻ると、働き続けている社員の中には不公平感で面白く思わない人もいる。

他の社員のモチベーションが下がることもあるので、戻ってきたからといってすぐに同じ部署に戻したり、以前よりも条件の良いポストを与えないようにして、戻ってからの仕事内容で判断するというような既存社員に対する配慮も必要になる。

待遇の判断基準が定まっていない

再雇用は導入している企業がまだまだ少なく、制度としてまだ確立していないため、ポシションや給与について退職前とどうバランスをとるのかという調整が難しい。

社内の変化に対応できない

かつての上司や部下との立場が変わり、気まずい空気になる可能性がある。

その他離れていた間に社内に大きな変化があった場合は、その変化についていけず、追いつくのに時間がかかってしまったり、孤立してしまう可能性もある。

会社側の受け入れ方

そんな中「一度辞めたとしてもいつでも戻れる」という認識を社員に持たせてしまう可能性や、辞めるかもしれない社員を自社で育てようとする意欲が削がれるのではないかという懸念もある。

だがこうも考えられる。

出戻り採用がもし今後広がっていくのであれば、会社側は“戻ってきたくなる会社作り”をするための企業努力が必要になってくる。

熱心な社員育成だけでなく、出戻り採用のメリットが社内で共有され、出戻り歓迎の社内風土が構築されれば、今後会社と社員の関係は大きく変化しそうだ。

現在、多くの企業が出戻り社員を受け入れることに前向きであり、人手不足が叫ばれる今、このような選択肢が増えてきてもいいのではないだろうか。

ただ、そう簡単に出戻れるというケースは多くない。

そのためにも、いついかなるときでも周囲との関係性、一期一会を大切にしていきたい。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

オフィス環境カテゴリの最新記事