NEWS

最新トピックス

ワンタップでお金を送れるスマホ決済アプリ、個人間送金+モバイル決済サービス「pring」

ワンタップでお金を送れるスマホ決済アプリ、個人間送金+モバイル決済サービス「pring」

「pring」という決済サービスをを知っているだろうか?
現在日本では、東京オリンピックや大阪万博開催決定の影響を受けて、財布を持たなくてもスマホで決済ができるキャッシュレス化が急速に進んでいる。
ワンタップでお金を送れる決済アプリとは、いったいどのようなものなのだろうか?

“お金コミュニケーションアプリ” Pringとは?


pringとは、以前から決済系サービスを手掛けている「メタップス」社と、みずほ銀行が協同で運営する「株式会社pring」が開発した“お金コミュニケーションアプリ”だ。

友達や家族などの個人間で、メッセージを送るような感覚でお金のやり取りができるのが特徴で、個人間送金とQRコード決済に対応した複合サービスです。

自分の持つ銀行口座と直接紐づいているため、銀行口座からpringへお金をチャージすることも、pringから銀行口座へお金を戻すことも可能となっている。
QR決済の対応も可能だが、こちらはまだ現時点でpringの利用できる店舗は少ない。

しかし、お店の導入コストが無料でお店側が払う決済手数料も業界最安水準に抑えられているため、これから普及していくことが期待されている。

またセブン銀行子会社のセブン・ペイメントサービスが展開する「ATM受取」にも対応。
Pringでやり取りしたお金を、24時間365日いつでも、セブン銀行ATMでおろせるようになる。

アプリ上での送金、チャージや銀行口座への出金は従来から無料だが、今回セブン銀行のサービスに対応することで、ATMでの現金化も手数料無料で行うことが出来る。※無料の出金は1日1回まで。2回目以降は216円の手数料がかかる。出金の上限額は10万円。

pringを利用するメリットとは?


例えば友達や同僚との食事や飲み会で、割り勘で支払う場面。

手持ちの現金が足りない人の費用を立て替えたが、後日になるとちょっと請求しづらい。

または、細かい小銭を持っていないため余分に支払ってしまったというような経験が誰しもあるだろう。

そんな時Pringを使えば、相手に1円単位で即座に送金できるので、一時的な立替でよく起こる支払い忘れを防げる上、手数料も無料で済む。

また銀行口座へお金を戻す際の手数料も無料。
他社のアプリでは通常300円程度の出金手数料がかかるが、pringでは出金手数料は完全無料なので、1円単位でこまめに銀行口座へ戻すことができる。

他にも、お金と一緒にメッセージを添えて送ることが出来るので、子供へおこづかいを渡す時、実家への仕送りを行う時、ついお金のやり取りのみで終わってしまいがちなシーンでとても便利だ。

送金と同時にメッセージとして気持ちを添えることができるため、ちょっとした謝礼を伝えるために使ったり、複数の人からお金を集めてプレゼントを贈ったり、様々な使い方が出来る。

キャッシュレス化が急速に進む日本。
お金だけに限らず、スマートフォンで出来ることはまだまだ無限の可能性を秘めている。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

IT技術関連カテゴリの最新記事