NEWS

最新トピックス

最後の体育の日。2020年にはスポーツの日に。

最後の体育の日。2020年にはスポーツの日に。

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されると言う事で、多くの人が楽しみにしていることでしょう。

そんな中、10月の「体育の日」という祝日が今年が最後であったことをご存知でしょうか。

50年以上続いた「体育の日」の由来とは?

 

国民の祝日「体育の日」

東京オリンピックと言えば、1964年に開催された東京オリンピックの開会式が10月10日であり、

これを記念し「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨として、1966年に「体育の日」という祝日が誕生した。

10月10日がオリンピック開会式の日程に選ばれた背景としては、日本の気象の歴史の中で晴れの確立が高かったいう特異な日付であったとされている。

気象庁の発表によると東京で「体育の日」に1mm以上の雨が降った回数は、1966年から2018年までの52年間でわずか9回。

1964年の東京オリンピックも無事、晴天で開幕を迎えたのである。

今でこそ10月第2月曜日に制定されている体育の日だが、2000年までは10月10日に定められており、今日まで国民の祝日として制定されてきた。

体育の日は、スポーツに関するさまざまなイベントが行われるほか、スポーツ施設の使用料が無料や割引になったり、運動会を開催する学校も多くみられる。

また10月唯一の祝日と言う事で、働く社会人にとっては体を休めることができる貴重な祝日として国民に親しまれてきた。

2020年体育の日」がカレンダーから消えてしまう?

そんな中、2018年6月20日に公布された「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」により「体育の日」が「スポーツの日」に改名されることが発表された。

来年2020年に限り、特例として東京オリンピックの開会式が開かれる7月24日が「スポーツの日」に指定されている。

2021年以降は再び10月第2月曜日に戻り、「スポーツの日」となる予定だ。

「体育の日」は、再び東京でオリンピックが開催される2020年を前に、50年以上も続いたその役目を終え、2019年10月14日が最後となった。

「体育の日」から「スポーツの日」へ。

少し寂しい気もしてしまうが、時代にあわせて変化する祝日の一つといえるのかもしれない。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

生活カテゴリの最新記事