NEWS

最新トピックス

「おひとりさま」に需要高まるシェアハウス。人気の理由とは?

「おひとりさま」に需要高まるシェアハウス。人気の理由とは?

テレビなどの影響もあり、現在1つの賃貸住宅を複数人で共有して暮らす「シェアハウス」が大都市圏を中心に増えています。

日本を訪れる外国人のみならず、少子高齢化を背景にした「おひとり様」が増えていく日本人向けにも潜在需要がありそうです。

その人気の理由やメリットとは?

シェアハウスの魅力とは?

現在、首都圏や大阪・名古屋などを中心に全国で約6000棟、約7万部屋のシェアハウスがあるという。

そもそもシェアハウスとは、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅のことです。

自分専用のお部屋とは別に共同住宅ならではの共有と交流を楽しめる、海外ではポピュラーな居住形態だそうです。

言葉は似ていますが、一般の賃貸住宅を入居者が個別にシェアする「ルームシェア」とは異なり、管理会社がシェア用の施設を整備して入居者を募る形態が主流となっています。

シェアハウスに住むメリットとしては、まず入居にかかる費用が安いことが挙げられます。

原則的に敷金・礼金制度がない為、保証人も必要ありません。

通常、賃貸契約では2年縛りが大半ですが、シェアハウスの場合1か月~、3か月~と短期滞在ができる契約もあるので、

ビジネスや留学で来日した外国人や、職探しをするため地方から上京した日本人の短期滞在でも気軽に借りられます。

また、エアコンやベッド、机などの生活をする上で必要最低限の家具や家電がある物件が多いので、

出費を抑えられるだけでなく荷物も少なくて済むため、入退去時がとても楽です。

そして何といってもシェアハウスの醍醐味と言えば、共有スペースでの入居者同士の交流です。

「誰かがいる安心感」「日常では接する機会がないさまざまな価値観を持った人と交流ができる」「人脈が広がる」という効果があります。

近年のシェアハウスは共有スペースが綺麗でオシャレだけではなく、入居者が集まる魅力的なデザインのラウンジやリビングがある物件も多くあります。

一人の部屋とは別に、入居者同士の距離を縮める共有スペースがあることが、シェアハウスの大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

一風変わったコンセプト型シェアハウス

その中でも、特に近年人気を集めているのは「コンセプト型シェアハウス」と呼ばれる、テーマを持ったシェアハウスです。

例えば、音楽シェアハウス、起業家シェアハウス、ジムやヨガスタジオ併設のスポーツシェアハウスなど。

中には、入居時の体脂肪率が入居後に下がった場合、減った率により家賃を値引きするというユニークなものもあるそうです。

コンセプトシェアハウスは、そのコンセプトに基づいた設備が充実しているため、通常のシェアハウスより少々家賃が高めに設定されているものが多いようです。

それでも付加価値のあるコンセプトを設けることで、同じ趣味の友達と出会うことが出来、それぞれの夢や目的に向かって向上しあえる環境はとても魅力的です。

こういったことから、コンセプト型シェアハウスを選ぶ人が増えているのです。

今現在、入居者の趣味や関心などに合わせたコンセプト型シェアハウス、防犯面を強化した女性向けシェアハウス、介護サービス付きの高齢者向けシェアハウスなど新しいタイプのシェアハウスが次々と登場しています。

少子高齢化が進み、今後「おひとり様」世帯が増えるといわれている日本では、住人との交流もできる新しい形の住まいの需要はこれから更に拡大しそうです。

シェアハウスは物件によって、初期費用の有無、シェアできる備品やリビング、ラウンジなどの共有スペースの有無が違ってきます。

ご自身のライフスタイルに合うお部屋を探し、楽しいシェアハウス生活を過ごしてください。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

住宅インフラ環境カテゴリの最新記事