NEWS

最新トピックス

乳幼児突然死症候群のリスクを軽減する、VEVOのお昼寝センサー

乳幼児突然死症候群のリスクを軽減する、VEVOのお昼寝センサー

未来を担う子供たちの安全で安心な成長を守ることは、少子化、人口減少という大きな課題を抱える日本にとって、現在社会的に最も重視されるべきテーマのひとつではないだろうか。

そんな中、保育施設向けに乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスク低減及び、

睡眠中のうつぶせ寝等による事故防止のための、午睡(お昼寝)チェック体動センサー「VEVO(ビーボ)のセンサー」が発売された。

【VEVOのセンサー】とは?

VEVOのセンサーとは、現在の日本の人口問題をICTの力で解決することを目指すグローバルブリッヂが、保育園などの保育士の精神的負担と事務負担を軽減することを目的として開発した、保育士の午睡チェックを補助するためのツールだ。

センサーを子どものオムツに取り付けることで、各種の検知情報から得られる子供の午睡状況をチェックする。

うつぶせ寝などの異常を検知すると、保育業務支援システム Child Care System+Pro(チャイルドケアシステム プロ、以下CCS+Pro)の画面を通して、保育士が持つタブレットが点滅アラートが鳴り、画面と音で異常を知らせるという仕組みだ。

センサーはオムツやパンツなどの前面に装着するクリップタイプになっており、子供(園児)の誤飲を防ぐ約5cm×5cm×2cmという大きさになっている。

子供一人一人の寝ている向きだけでなく、皮膚表面の温度や呼吸の変化も検知する機能も備わっている。 

保育士とITのダブルチェックで子どもの午睡を見守ることが可能になり、これにより1秒でも早く異常に気付き、事故を未然に防ぐことができるというわけだ。

乳幼児突然死症候群のリスクを減らすために

平成30年に内閣府が発表したデータによれば、平成27~29年に全国の保育施設で計35件の死亡事故が起きている。

原因は「睡眠中(うつぶせ寝)」が31%、「睡眠中(うつぶせ寝以外・体位不明含む)」が40%で、睡眠中に亡くなった子供の合計が7割超。

東京都でも、SIDSのリスク低減及び睡眠中の事故を防止するために、睡眠時のチェックをきめ細やかに行い、記録することを強く推奨している。

そのため保育士は必ず一人一人チェックし、午睡中に0歳児は5分に1回、1~2歳児は10分に1回、うつぶせになっていないかどうかや呼吸の有無などの身体の向きを「午睡チェック表」に記録する。

しかし、現実の保育の現場では、国や行政が推奨する午睡チェックを完全に実施しているケースは少ない。

背景には、保育士を取り巻く業務負担の増加とICT(情報通信技術)化の遅れがあるとされている。

そこで開発されたのが、このお昼寝チェックセンサー『VEVO』だ。

保育士の精神的負担軽減に期待

多くの保育園で保育士は、園児の午睡中に休憩をとるため、休憩の間も午睡チェックを行うという大きな負担を強いられていることは珍しくないのが現状だ。

『VEVOのセンサー』では、自動記録した午睡チェック表をExcelで出力することも可能となっており、忙しい保育士の事務作業の負担も軽減できる。

さらに、午睡チェックの人為的ミスをカバーし、保育士のセーフティーネットとして精神的負担の軽減も期待できると考えられている。

これにより保育士は保育業務に関する煩雑な事務作業から解放され、子供のケアに注力できる。

実際に同システムを導入している、あい・あい保育園 東池袋園(東京都豊島区)は

「子供の安心・安全な保育環境はもちろん、保育士が子供達にじっくり向き合える時間と心の余裕が生まれ、労働環境の向上にも繋がっています」と語っていっる。

子供たちの安心と保育士の負担軽減に貢献する『VEVOのセンサー』。

これから益々の活躍に期待したい。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

IT技術関連カテゴリの最新記事