NEWS

最新トピックス

冬の乾燥した時期に起こりやすい静電気。帯電体質の人やその原因とは

冬の乾燥した時期に起こりやすい静電気。帯電体質の人やその原因とは

空気が乾燥する季節になると静電気を感じることが増えてきます。

衣服を脱いだり、ドアノブに触れた瞬間パチッ!と音がして痛みを感じる。

中には、静電気がよく起こる体質だという人もいます。

多くの人が不快に感じるこのやっかいな「静電気」とは、一体何なのでしょうか。

静電気発生のメカニズムやその対策とは。

静電気のメカニズム

私たちの身の回りには様々な「もの」があります。

金属、プラスチック、繊維など、これら私たちの身の回りにあるものはすべて電気(プラスとマイナスの2種類)をそれぞれもっていて、これは私たち人間も同じです。

通常はプラスとマイナスの電気を同じ数だけもっており、これが釣り合いのとれたバランスの良い状態で、プラスでもマイナスでもないゼロの状態です。

この状況で何かに触れても、電気を帯びていないためパチッとすることはありません。
しかし、異なる2つのものが触れた時に、片方からもう片方へマイナスの電気が移動することによりこのバランスは崩れます。

つまり「電気を帯びていない状態」ということです。

マイナスの電気を奪われた側はプラスの電気が多くなり、マイナスの電気を奪った側はマイナスの電気が多くなります。

このバランスが崩れた状態のことを「静電気」といいます。

「静電気」を帯びたものは元のバランスを取り戻そうとするため、両者が触れたときに、マイナスの電気はプラスに帯電した側に戻ります。

このマイナスの電気が戻る時に「放電」が起きて電流が流れるのです。

静電気が起きやすい人とは?

静電気は、空気の乾燥や衣服の摩擦によっておきることが多いですが、実は自分自身の体に原因がある可能性もあるそうです。

静電気”とは、簡単に言えば電気が循環せずに物質内にたまった状態です。

通常は普段の生活のなかで、空気中の水分に向けて自然に少しずつ放電されていきます。

それが冬になると、乾燥して空気中の水分が少なくなることで上手に放電ができなくなったり、ウールやナイロンなど帯電を起こしやすい素材を着込むことが多くなるため静電気が起きやすくなるのです。

しかし実は、健康な人は自然放電しやすく、静電気が起きにくいとされています。

一方で帯電しやすい人の原因は、肉類やジャンクフードに偏った食事をしていたり、糖質や脂質を摂りすぎていたりという栄養バランスの崩れによる体内の酸化。

また睡眠不足などのストレスでも体内のマイナスの電気が減少します。

このような心身の乱れは静電気を引き起こすだけではなく、肩こりや関節痛、頭痛、冷え性などの症状が出やすいという因果関係も指摘されています。

一説には、静電気によって体内が「+」に傾くことで血液中のマイナスイオンが不足し、俗に言う「血液がドロドロ」の状態になることが不調につながるのではないかともいわれています。

さらに、電化製品にホコリがつきやすいのと同様に、帯電した体はハウスダストやダニなどのアレルギー因子を引きつけやすくなることにも注意が必要です。

静電気を防ぐためには

【乾燥・摩擦による静電気発生を防ぐ】

●ハンドクリームをこまめに塗る

●加湿器などを使用して、部屋の乾燥を防ぐ。

●服やタオルの素材に気を付ける

●柔軟剤を使用する

●ハンカチや静電気除去シールを使用する

●静電気防止グッズを身に付ける

【体質改善】

●酸化した体を弱アルカリ性に戻してあげるため、アルカリイオン水などでこまめに水分を補給をする。

●ミネラルの補給に最適な納豆。小魚や、食物繊維が多く含まれる野菜など、デトックスを意識した食材を摂取してみるのも有効的。

●睡眠をしっかりとることで、ストレスを軽減する。

静電気は今の自分自身の心や体に不調がないかどうかを確認出来るバロメーターでもあります。

静電気を感じることが多くなったら、今すぐできる対策はもちろん、偏ってしまった食生活や生活リズムを改善するなど、静電気の起きやすい生活を見直して、元気で快適な毎日を送りましょう。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内3大キャリア(docomo・au・SoftBank)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

生活カテゴリの最新記事