NEWS

最新トピックス

シンプルでも豊かな暮らし「ミニマリスト生活」

シンプルでも豊かな暮らし「ミニマリスト生活」

近年よく耳にするようになった「断捨離」や「ミニマリズム」という言葉。

実際に、必要最低限のもののみに囲まれてシンプルに暮らす人を「ミニマリスト」という。

しかし、「ミニマリズム」とは単に“物を減らす”ことではないそう。

メリットや生活のポイントとは?

「ミニマリスト」の定義

近年、よく耳にするようになった「ミニマリスト」。

「ミニマル(minimal)=最小限の」から派生した造語だそう。

ミニマリストとは、持ち物をできるだけ減らし、必要最低限のもの以外は手放す生活スタイルを実践している人のことだが、これというハッキリとした定義があるわけではない。

あくまでも、その生活スタイルは人それぞれだ。

単に物が少ないことが良いという事ではなく、物の量よりも質を大事にする。

自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考え方だ。

2010年頃から海外で注目されるようになり、最近では日本でもこのライフスタイルを実践し、SNSで発信している人も増えている。

ミニマリズムと聞くと、“物を減らすこと”のみを想像する人も多いと思うが、これは物だけではなく、スケジュールや人間関係にも当てはめることができる。

そんなミニマリスト生活の中で最も実践しやすいのが、家や部屋などの空間というわけだ。

ミニマリズムのメリット

・心身ともにゆとりができる

持ち物を減らすことで掃除や家事が楽になるので、そこに割いていた時間が短縮され、自分の為に使える時間が増える。

空間がスッキリすることで、気分も良くなり心身ともにゆとりが生まれるだろう。

・自分を見つめ直せる

断捨離をする際に一番大変なのは、自分にとってなにが必要かを見極めること。

その際には、“これは自分の理想とする空間に必要なものか”、“その価値があるものか”など自問自答することになるので、

何が自分の人生にとって本当に必要なもの、心を豊かにしてくれるものを見極める目を養うことにも繋がる。

・無駄遣いが減る

いったんものを減らし空間をスッキリさせると、不必要なものは買わなくなる。

無駄な出費が減ることで、節約にもなるだろう。

最後に最も大切なことは、「なぜミニマリスト生活を始めたいのか」という目的をしっかりと持つこと。

節約のため?空間的にも精神的にも余裕を持つため?

ミニマリスト生活とは、物を減らすのがゴールではなく、今ある生活をより良くするため、心を豊かにするための手段。

物を手放した殺風景な部屋で、心まですさんでしまっては意味がない。

物を手放すルールは人それぞれなので、自分の好きなもの、自分を幸せな気持ちにしてくれるものは残すなど、優先順位を大切にして、自分だけの「ミニマル空間」を実現できるように。

自分にとって大切な物を見極める目を養えば、空間も人間関係もシンプルかつより豊かなものに変わるだろう。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内4大キャリア(docomo・au・SoftBank・Rakuten)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

生活カテゴリの最新記事