NEWS

最新トピックス

小さな違和感を放置しないこと。「白内障」発症のサイン

小さな違和感を放置しないこと。「白内障」発症のサイン

歳を重ねると、あれもこれもと体のあちこちの不調が気になってくる。

眼も例外ではなく、そのなかでも代表格といえるのが白内障。

少しずつ進行し、自覚症状を感じにくいという白内障だが、今から始められるケアなどはあるのだろうか。

目の国民病

老眼をはじめ、加齢による眼の衰えの陰には、さまざまな病気が潜んでいる場合がある。

腰痛や関節痛などと違い、白内障にかかっても痛みや変形といった明らかな異常が現れるわけではないため、発症していることに気づかないまま、十数年と過ごしている人も多いという。

ある日突然見えなくなる。というものではなく、少しずつ少しずつ見えにくくなっていくので「最近何となく目が見えにくい気がする」「老眼ですっかり目が弱くなった」などとやり過ごしてしまいがちなのだ。

しかしこれは老眼の初期症状ではなく、白内障が始まっているサインの可能性がある。

白内障とは、目の中でカメラのレンズのような役割を担う水晶体が白く濁り、視力が低下する老化現象。

白内障の症状は水晶体のどこが濁るかで、人によってさまざまな見え方の違いを生み出す。

視力が悪くなるだけではなく、物が二重に見える人がいれば、景色がかすんで見えたり、逆に老眼鏡がいらなくなる人もいるという。

白内障は50代から増え始め、60代で約半数、80代ではほぼ100%の人にやってくる 。

少子高齢化の進んだ日本にとっては、今や「目の国民病」と言っても過言ではない。

原因や症状とは?

白内障患者の方からよく例に上がる症状が、「かすむ」「まぶしい」「ぼやける」「物が二重に見える」などである。

例えば運転中、対向車のヘッドライトが眼に入ってくると、周囲が白くにじんで前が見えなくなる感覚に襲われたり、良く晴れた日に、白い壁や車のボディに反射した光を思わず手でさえぎったり。

ゴルフのプレイ中、ボールが二重に見えて上手に打てなかったり、手芸などの手先の細かい作業をしているとき、かすんで手間取ってしまうなど。

原因としては加齢そのものをはじめ、紫外線による酸化ストレス、ステロイド薬の副作用、糖尿病の合併症、アトピー性皮膚炎の患者などが、かゆみから目の周りをかきむしってしまって、など様々な場合がある。

また疲れ目のマッサージで、眼球を押す習慣から発症する人もいるという。

良かれと思って行っている行動が、実は眼球を押すのは非常に危険な行為で、眼球心臓反射を起こすと徐脈、不整脈、最悪の場合心停止をもたらすことがある。

癖になってしまっている人は、すぐにやめるべきだ

対策と治療法は?

残念ながら今のところ白内障に効く効果的な治療薬はなく、初期に進行を緩やかにする目的で内服薬か点眼薬を処方されることがあるという対応になる。

だが、進行を完全に止めることはできないので、いずれは手術で水晶体を摘出し、眼内レンズを挿入して治すことになる。

手術で視力を取り戻すと、中高年の場合、高血圧や不眠症が軽減することがある。

見えない状態を放置しておくと、目から新しい情報を取り入れることに消極的になり、将来的には認知症のリスクを増やすともいわれている。

このことからも分かるように、目がよく見えるというのは、人間の健康状態に非常に大切なことなのだ。

目の老化を予防するには、水晶体の酸化障害を抑えるために抗酸化物質をたっぷり摂ること。

食材でいうと、ホウレンソウやブロッコリーなどに含まれるルテインが良いとされている。

通常食で摂り切れなければ、サプリメントでビタミンA、C、Eをはじめ各種ファイトケミカルもを取り入れると尚良い。

また、近視の予防は白内障の予防にもつながる。

至近距離で物を見ることは近視を募らせるため、本を読むときやスマホなどの液晶を見るときは、目から30cmは離すようにすること。

軽い近視であっても、白内障を罹患するリスクは1.6倍になり、強い近視だとなんと12倍になるという報告があるという。

白内障は加齢とともに誰でもかかる病気だが、歳だから見えにくいのは仕方ない、医者にいくほどではないと放置するのは避けてもらいたい。

白内障を早く見つけるには、日常生活の中でちょっとした見えにくさを放っておかず、少しでも違和感を感じたら早めに眼科を受診することが重要なのだ。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内4大キャリア(docomo・au・SoftBank・Rakuten)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

生活カテゴリの最新記事