NEWS

最新トピックス

改めて知っておきたい、5Gの実用化でできること

改めて知っておきたい、5Gの実用化でできること

日本では、2020年3月末から本格的な運用がスタートした新たな通信規格「5G」。

最近ニュースでよく耳にするようになったけど、5Gで何ができるのかよく知らない。という方は多いのではないでしょうか?

次世代の通信インフラとして社会に大きな技術革新をもたらすといわれています。

そんな5Gの仕組みや特徴、5G環境で実現できることとは?

5Gとは?移動通信の歴史

5Gとは、4Gに続く次世代の移動通信システムのことを指します。

「5th Generation」の略称で、携帯電話などに用いられる次世代通信規格の5世代目という意味です。

移動通信とは、持ち運びできる通信機器を使ったコミュニケーションのことで、当初は飛行機や船、列車などで移動中に行う通信を指すものでした。

1979年に、NTTの前身にあたる日本電信電話公社が発表した「自動車電話」。これが携帯電話のベースとなり、そこで活用されたのが、第1世代移動通信システムである1G。

1Gは、音声を変換して電波に乗せて通信するアナログ方式のため、音声通話のみが可能でした。

その後1980年代にはポータブル電話機「ショルダーホン」、そして「携帯電話」が誕生しました。

2Gが普及したのは1990年代。アナログからデジタルへ。

データ通信が可能になり、メールやインターネット回線への接続が出来るようになります。

この時代を牽引したのは、NTTドコモが発売した「iモード」でした。

そして2000年代には3Gが普及し、通信速度が大幅に向上。大容量のコンテンツを楽しめるようになりました。

またこの頃、日本の携帯電話を初めて海外でも使えるようになりました。

そして2010年代から普及した4G。

スマートフォンの利用者数が激増したことで、モバイルゲームや動画など大容量コンテンツを楽しめるように、その流れを支えました。

5Gの特徴

いよいよやってきた5Gの時代では、「超高速大容量・超低遅延通信・多数同時接続」の3つが実現します。

4Gと比較すると通信速度は20倍、遅延は10分の1、同時接続台数は10倍の進化が見込まれ、さまざまなサービスやビジネスでの活用が期待されています。

・超高速大容量

通信速度が4Gの最大値1Gbpsから20Gbpsへと引き上げられます。

2010年当時の4Gと比較すると約100倍、2019年春にスタートしたNTTドコモ「PREMIUM 4G」と比較しても約20倍の速さです。

これは、2時間の映画を3秒でダウンロードできるほどの性能とされています。

またインターネット上で動画を再生する時に、動画が停止してしまったり、音声が途切れてしまったりということが少なくなります。

・超低遅延通信

インターネット通信時の遅延は避けられないものですが、4Gでは10ミリ秒であった遅れが、5Gになると1ミリ秒ほどの遅れへと改善。

リアルタイムで遠隔操作をする自動運転などに、スムーズな操作をもたらすことを期待されています。

仮に時速60kmの車両に遠隔でブレーキをかけた場合、4Gの空走距離は約1.7mなのに対し、5Gはわずか数cm。

搭乗者の安全を確保することができるといわれています。

これだけでなく、4K・8Kなど高精細な動画のライブ配信、AI解析を用いた高精度の警備システム、遠隔医療といった低遅延が求められる分野でも実用上問題ないとされます。

多数同時接続

4Gの時には、1キロ平方メートルに同時に通信できる台数は10万台という制限がありました。

しかし5Gでは1キロ平方メートルに100万台の接続が可能になります。

これまでは携帯電話などのモバイル機器が通信のメインでしたが、5GではIoTデバイスや自動車などあらゆるものの通信が多くなり、

これまでのシステムやサービスは急速に進化し、また新しいビジネスも生まれるといわれています。

このようにさまざまな技術によって成り立っている5G。

3つの特徴を組み合わせながらサービスに対応していくことで、自動運転やリモートワーク、医療に関わる遠隔操作の進化。

4K・8Kのライブ配信、VR・AR体験などの娯楽の多様性。

その可能性は無限と言えるでしょう。

まだまだ課題もある5Gですが、通信システムの進化は、より便利に、より快適に私たちの生活を大きく変化させてくれることでしょう。

これからの5G技術や設備の進歩に期待です。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内4大キャリア(docomo・au・SoftBank・Rakuten)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能 

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制

シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

IT技術関連カテゴリの最新記事