NEWS

最新トピックス

外国とはちょっと違う日本のバレンタイン。

外国とはちょっと違う日本のバレンタイン。

2月14日はバレンタイン。日本ではバレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈るのが一般的なイメージのイベント

。最近は友人や家族にチョコレートを贈ったり、自分にご褒美としてチョコレートを買う、、というのもあるかもしれない。

この日本のバレンタインは実は日本独自の文化だったようだ。では一体海外のバレンタインはどうなっているのだろうか。そしてそもそもバレンタインとは何なのだろうか。

バレンタインの起源

バレンタインの起源は、3世紀のローマにまでさかのぼる。

当時のローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止していた。

そんな中、政策に反対し隠れて多くの兵士たちを結婚させていたのが、キリスト教司祭であるバレンティヌス。

彼の噂はやがて皇帝の耳に入り、怒った皇帝はバレンティヌスに、二度とそのようなことがないように、またローマの宗教に改宗するように、と命令した。

しかし、バレンティヌスは愛の尊さを説きその命令に従わなかったため、西暦270年頃の2月14日、処刑されてしまう。

後世の人々は、バレンティヌスの勇気ある行動を讃え、彼を愛の守護聖神「聖バレンタイン」としてまつるようになった。そして、バレンティヌスが処刑された2月14日を「Saint Valentine’s Day(=聖バレンタインの日)」と呼び、お祈りをするようになった。

海外のバレンタイン。

欧米のバレンタインデーの祝い方は、日本とは少し違うようだ。

冒頭にも述べたとおり、ヨーロッパやアメリカでも贈り物を贈る習慣はあるが、日本のバレンタインは実はとても独特な文化。

欧米では、男性から女性にプレゼントを渡すのが一般的。イギリスやカナダ、ドイツやフランスでは、贈り物をするのは男性側。もちろん女性からもプレゼントを渡す場合もあるだろう。

さらにチョコレートに限らず様々な贈り物がある。
 

例えばアメリカでのバレンタインは男性から女性にチョコレートを贈るそう。日本のように義理チョコはなく、本命の人のみにチョコレートや他のプレゼントを渡す風習。人によって異なるが、1万円くらい使うそう。

オーストラリアのバレンタインは男性が女性にバラを贈る風習が一般的。夕方ごろになると花屋からバラが売り切れる程売れるそう。さらにチョコレートもプレゼントの一つ、さらにはギフトカードや洋服などのプレゼントもある。

このように外国とはちょっと違う、独特の文化が根付いているのが日本のバレンタインのようだ。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内4大キャリア(docomo・au・SoftBank・Rakuten)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制
シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

その他カテゴリの最新記事