NEWS

最新トピックス

コロナ渦で広がる無人販売

コロナ渦で広がる無人販売

無人販売といえば、田んぼが広がる地域に野菜を並べた木造小屋がぽつり、のイメージ。しかし最近は町中に、店員のいない無人業態の販売店が続々と誕生しているようだ。

店側は人件費を削減でき、客も店員に気を使わず、自分のペースで買い物を楽しめる。コロナ禍が長期化する中、「非対面」を歓迎する向きもあるようだ。

餃子の雪松

1940年、群馬県で創業した「お食事処雪松」の餃子の特徴は、野菜系の餡はジューシーで力強く、一度食べたらやみつきになると評判の味。芸能人、スポーツ選手、有名料理人にもファンが多く、知る人ぞ知る餃子の名店である。

この雪松秘伝のレシピを継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」だ。

(株)YESが冷凍ギョーザとして商品化し、各地の無人直売所で販売しており、全国に142店舗を展開している。うち140店舗は無人販売店。

買い方は至って簡単。店内の冷凍庫から1袋36個入りで1000円の餃子と、必要なら200円のタレ、そして100円の保冷バッグを取り、後は会計するだけ。
支払いは、さい銭箱のような料金箱にお金を入れて完了。

「餃子の雪松」は2018年9月に埼玉県入間市に一号店を出店。その後店舗数を増やしている。多くのお客さんに雪松の秘伝のギョーザを気軽に味わってもらうために、どこでも買えるように24時間無人販売で出店しているとのことだった。

naizoo

東京都恵比寿に、黒毛和牛ホルモンを専門に取り扱う「naizoo」がオープンした。

「naizoo」は黒毛和牛の内臓専門卸問屋と業務提携し、スーパーなどでは出回らない鮮度の生ホルモンや、元星付きシェフによるホルモン料理、スイーツなどを無人販売所とオンラインで販売する。

「ホルモン=焼肉orもつ鍋」という既成概念にとらわれず、美容効果・健康効果の非常に高い万能食材牛ホルモンを、元星付きシェフ、管理栄養士、エステティシャンの「食・健・美」のプロフェッショナル3名が、様々なアプローチで新たな価値をデザインする専門店だ。

そしてなんといっても内装が、ホルモン店とは思えない、まるでカフェやアパレル店のような現代的な空間になっている。簡素な作りが一般的である無人販売所だが、特に現代の女性のためになる栄養素(ビタミンB、コラーゲン、ミネラルなど)を豊富に含むホルモンを、日常の中で気軽に楽しんでもらいたいという想いから、女性でも入りやすいような空間作りの一環として、このような設計となったそうだ。

コロナ渦でも非対面で買い物を楽しめる無人販売は、24時間営業や、おしゃれな店内など、時代に合わせて進化を遂げているようだ。

只今、無料トライアル実施中!!

弊社では全国の様々な企業様で使われているSMS送信サービス

『プッシュPro-SMS』の無料トライアルを実施しております。

・国内4大キャリア(docomo・au・SoftBank・Rakuten)との直接接続で開封率99.9%‼

・全キャリア長文SMS送信 ※最大660文字までのSMS配信に対応。

・PDFやExcel、CSVなど様々なファイルの添付が可能

・誤送信防止機能

・24時間 365日 万全のサポート体制
シンプルな操作方法で,様々な業務の効率化を解決するツールとして多くの企業様に活用されています。

使用例 : 本人確認、申し込み、 決済通知、督促連絡、業務連絡、プロモーション用途など

実際のシステムをお試しいただくことで、より明確な使用時のイメージをお持ち頂けます。

下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

住宅インフラ環境カテゴリの最新記事